スマイルゼミのポケモングッズは資料請求ではなく、年少さん事前エントリーへ

幼児コースの年少事前エントリー+本契約でもらえる

ぶるたいる
ぶるたいる

スマイルゼミのポケモングッズは、資料請求したらもらえるの?

スカイハイ
スカイハイ

まずは、幼児コース〈年少〉の事前エントリーから

 2023年の夏時点で、スマイルゼミのポケモングッズは資料請求だけではもらえない

幼児コースの「年少事前エントリー」をしたうえで、本契約するともらえるのだ。

スマイルゼミ,資料請求,ポケモン

特典は、「ポケモン思い出収納ボックス 2個セット」

 今回のキャンペーンでは、ポケモン思い出収納ボックス2個セットがもらえる。

お子さんの力作を収納できる、大きなサイスの収納箱。

取っ手が付いているので、押し入れの棚にも収納しやすい。

保育園で作って来た子どもの作品は、我が家に無造作にあふれていく、、、。

そのあたりの苦労がよくわかっているスマイルゼミ。

事前エントリーの締め切りは、2023年9月10日(日)

事前エントリーの期間は、2023年7月28日(金)~9月10日(日)の約1か月半。

事前エントリーでメールアドレスを登録するので、本契約開始の際にお知らせメールが届く

ぶるたいる
ぶるたいる

締め切りに気をつけなきゃ

・合わせて読みたい、年少コース申込の解説記事(内部リンクへ) ↓

『2023年スマイルゼミ幼児コース〈年少〉申込開始は、9月28日』

取得条件

 特典のポケモンボックスは、以下の2つの要件を両方とも満たすともらえる。

  • 事前エントリー済を経て、2023年9月28日~10月27日の間に幼児コースの<年少>を契約
  • 2023年11月17日(金)時点で、幼児コースを受講中(契約を継続している)

 せっかくのキャンぺーン期間なので、このポケモン特典をもらうことをおススメする。

スカイハイ
スカイハイ

取得条件にご注意

もっとスマイルゼミのことを知ってもらうために

 スマイルゼミのポケモングッズは、あくまでも販売促進グッズ。

この記事では、せっかく訪問された読者さんにもっとスマイルゼミの世界を知ってもらいたい

そこで、事前エントリー前におススメ「資料請求」のメリットについて、丁寧に解説する。 

バナー広告のご注意

 このブログの記事では、スマイルゼミの紹介のためバナー広告を掲載しています。

クリックすると外部の専用ページへと移動し、各種情報の入力画面などが表示されます。

内容をよくご確認のうえ、お申し込みなどをお願いします。

スマイルゼミとの我が家の関わり

 我が家では娘が4歳のときにスマイルゼミを開始し、1年以上利用している。

 資料請求を行なったうえで、スマイルゼミの特設ブースで実際に体感して契約。

結果、こどもの学習ツールの断捨離ができ、リビングが整理しやすくスッキリ良い気持ち。

私の詳しい説明はこちら → プロフィールへ

スマイルゼミ,資料請求,ポケモン

スマイルゼミの資料請求でもらえるもの

ぶるたいる
ぶるたいる

ポケモングッズがもらえないんじゃ、資料請求してもしょうがないね

スカイハイ
スカイハイ

そんなことないで

 スマイルゼミは資料請求をするだけでも、嬉しい特典や有益な情報が得られる。

今回はわがやの子どもの年齢も考え、幼児コースと小学生コースの資料請求を行なってみた。

スマイルゼミ,資料請求,ポケモン

 各コースとも分厚いパンフレットがメインで、その中にはスマイルゼミの詳しい内容が丁寧に説明されている。

 今回は、その他の特典内容について、詳しく説明する。

年少コース 『はじめての幼児教育おたすけBOOK』

スマイルゼミ,資料請求,ポケモン

 年少コースの資料請求の特典は、『はじめての幼児教育おたすけBOOK』

全15ページほどの薄い冊子だが、その内容に驚いた。

なんとスマイルゼミのアピールに終始せず、各学習媒体を公平に解説している。

そして親に選択肢を示すことで、「おたすけ」してくれる冊子なのだ。

スマイルゼミ,資料請求,ポケモン

4つの教材媒体の紹介

スマイルゼミ,資料請求,ポケモン

 この冊子で紹介されている教材媒体は、「ドリル・プリント」「通信教育(紙・玩具)」「デジタル教材」「学習教室」の4つである。

その4つの媒体の各メリット・デメリットを分かりやすく解説している。

親はこれらを読んで、「我が子にはどの媒体が向いているかな?」と考えるのだ。

デジタル教材のデメリットにも触れるフェアプレー

スマイルゼミ,資料請求,ポケモン

 スマイルゼミが区分される「デジタル教材」ページでも、しっかりデメリットが書いてある。

このようなフェアな構成に、とても好感がもてる

利用者の有益になる情報をこころがけているのが分かる。

 冊子の終盤では、スマイルゼミの紹介ページがしっかりと存在する。

幼児コースの資料請求は、こちらからどうぞ ↓



小学生コース 『読めない漢字 書けない漢字 攻略BOOK』

スマイルゼミ,資料請求,ポケモン

 小学生コースの特典は、『読めない漢字 書けない漢字 攻略BOOK』

簡単に言うと、小学1年~6年までのつまずきやすい漢字を、手書き式の冊子で学習するというもの。

ぶるたいる
ぶるたいる

タブレット学習のスマイルゼミで、手書き式の冊子?

スカイハイ
スカイハイ

ここに、スマイルゼミの真骨頂がある

タブレット学習のスマイルゼミだからこそわかった

 この冊子は、スマイルゼミの「漢字コレクション」で6年間蓄積した全国小学生の学習データから導きだした漢字を集めている

各学年4ページずつ、つまずきやすい漢字の精鋭(?)を、手書きで練習できるようになっている。

スマイルゼミ,資料請求,ポケモン

タブレット学習のメリットをフルに活かす秀逸な特典だと感じる。

スマイルゼミ担当者の着眼点に、恐れいった。

 しかし小学校入学前にこの冊子をもらって、6年生まで紛失しないだろうか?

子どもたちの生活をみていると、6年間もこの薄い冊子を現存させる自信がない。

小学生コースの資料請求は、こちらからどうぞ ↓



その他 お得な情報

 そのほか時期によっても異なるが、利用者にとってうれしいお得情報が同封されている。

今回は、オンラインセミナー&体験会のお知らせ

スマイルゼミ,資料請求,ポケモン

 このオンラインセミナーか体験会を経てからスマイルゼミに入会すると、「タブレットあんしんサポート」の初回年会費が無料となる。

これだけでも、1年で3,960円(税込)がお得になる。

 特に幼児は予期せぬ使い方で、高価なものを無慈悲に破壊する(泣)

このあんしんサポートに入会しておくと、タブレットが破損しても6,600円(税込)の実費負担で好感してもらえる。

入会していないと、交換費用として約40,000円が請求される。

スマイルゼミの資料請求で、ポケモンはもらえないが

ぶるたいる
ぶるたいる

ポケモングッズは残念だけど、資料請求ってかなりお得な気がしてきた

スカイハイ
スカイハイ

申請もWEB上で簡単やで

 今回の資料請求ではポケモングッズはもらえないが、それでもこれだけお得な特典があった。

簡単な情報の入力だけで、これだけの資料や特典がもらえるのだ。

お子さんの学習ツールでお困りの方は、ぜひ資料請求だけでもススメしたい

以下のバナー広告をクリックすると、専用ページへ移動します。



ぶるたいる
ぶるたいる

これもあわせて読みたい!クリックすると、内部リンク先へ移動します

【スマイルゼミで幼児の自宅学習】月額料金と利用メリットをレビュー

はじめに戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました