英語学習DWE

英語学習DWE 英語学習DWE

英語の自主学習には、ディズニー英語システム

「子どもの英語学習には、何が良いのだろう?」

子どもの将来を考えたくさん学習ツールを試してみたいが、できるだけ効果の高いツールを的確に選びたい。

そんな親御さんのお悩みを解決するべく、DWE(ディズニーワールドオブイングリッシュ):ディズニー英語システムを解説する。

DWEへの不安

DWEは料金が高くて、無料サンプルも請求していない

我が家も全く同じだった。

だが無料サンプル請求をして無料体験を受けると、

この教材内容ならば、この料金も納得」と、英語学習の運命が大きく変わった。

我が家も苦戦しながら、DWEの英語学習を続けている。

そんな苦戦する利用者の目線で、しっかりと教材などを分析していく。

著者の私は実際にDWEを購入し、2人の子どもが英語を身に付けられるよう奮闘中。

いくたん研究所ブログ

【とにかく聞き流しのエース教材!】DWE 教材解説その2「ストレート・プレイ」

高額かつ大量の教材に圧倒されて、フェードアウト気味になるディズニー英語。 そんなわが家でも、ストレートプレイだけは必ず毎日取り組める! この教材は、英語の映像が流れるだけではない。 子どもを引き付ける工夫がたくさんある!その魅力の秘密とは??
いくたん研究所ブログ

【続かない英語学習をサポート!】ディズニー英語のDFSを全5回完了したら

高額な英語教材を買ったり、受講料を払ったのに続かない。というのは、親御さんからよく聞く悩み。ディズニー英語のWFCでは、DFSという英語学習継続のための嬉しいシステムがある。全5回の講義形式で、子どもの一緒に楽しめる構成だ。3.5回目には嬉しい特典も用意されている。
いくたん研究所ブログ

【DWEのイベントは、観なきゃもったいない!】フロギー&バニーのショーで凄さを実感

DWEのイベント『フロギー・アンド・バニー・ショー』、わが家は2人の幼児を引き連れて参加。きょうだい2人の反応は対照的だったが、親としては先生のパフォーマンスクオリティに感動!会場はフラットで、大掛かりなセットは前だけ。 しかし、このお値段でこれだけ見られたら、大満足!
いくたん研究所ブログ

【値上前に、コレ1つで分かる!】ディズニー英語教材料金の分かりやすいまとめ

とうとうディズニー英語の教材が値上げされる! そもそも教材システムは、複雑で分かりにくい。各教材も、似たような絵本やCD・BDが入り混じっている。 そんなお悩みを解決するべく、値上げまでに分かりやすい料金まとめ記事を作成。 各教材の内部リンクで、利用者としての感想もくわしく説明。
いくたん研究所ブログ

【とうとうきた、DWEのXデー!】ディズニー英語の値上げ前に知りたいおススメ理由&パッケージ

とうとうディズニー英語のDWEにも、値上げの波が押し寄せた。2024年5月30日までの値上げまでに、そのコスパを実感してほしい。 DWE購入のネックは、最初に高額を払うこと。 しかし通学型の英会話教室と比べると、はるかにお得! 弟・妹がいると、さらにお得。その理由を、記事内で解説中。
いくたん研究所ブログ

【値上げ前に知らないとソン!】ディズニー英語 無料サンプル&無料体験の魅力はいかほどか?

 子どもの英語体験で迷っているなら、ディズニー英語DWEの無料体験。ワンクリックで届く無料サンプルを見て、無料体験も簡単に申し込める。 無料体験ではDWE教材の魅力や質の高さを堪能でき、強引な押し売りもなく契約できることも確認済み。そして無料体験でもらえる特別プレゼント、知らないと損してる。
いくたん研究所ブログ

【英語は楽しく勉強しなくちゃ】ディズニー英語 教材解説その8 「Q&Aカード」

 ディズニー英語の人気教材「トークアロング・カード」、その教材に必要なプレイメイトエアーを最大に活かすのが「Q&Aカード」。お子さんが英語を楽しく勉強し続けられるQ&Aカード。トークアロング・カードだけでは実現しえなかった、恐るべきギミックに迫る。
いくたん研究所ブログ

【毎日楽しく英語と触れ合える!】ディズニー英語 教材解説その1「トークアロング・カード」

 DWEの人気教材「トークアロング・カード」ならば、毎日楽しく英語に触れあえる。その秘密は、DWE特製のカードとプレイメイト・エアーの機能にある。 DWEの看板商品ともいえるこのトークアロング・カードの人気の秘密を明らかにする。
いくたん研究所ブログ

【子どもが自然と歌をくちずさむ!】ディズニー英語 教材解説その3「シング・アロング」

 子どもは赤ちゃんのころから、耳で聞いて言語を覚えていく。ディズニー英語のDWEならば、英会話の基礎となる歌でムリなく学習できる。DWE教材はさまざまなツールがあるが、シングアロングセットでかけ流しすることで、子どもが英語の歌を口ずさむようになる。
いくたん研究所ブログ

【英語は楽しく学ぶもの】ディズニー英語 教材解説その5 「プレイ・アロング」

 乳幼児期から始めた方が有利とされる子ども英語。どうせなら長続きするよう楽しく学ばせたい。そんな願いにぴったりなのが、DWEの「プレイ・アロング・セット」。 DWEの導入時期に触れる教材で、子どもが楽しく学べる工夫も満載だ。
タイトルとURLをコピーしました