解説!DWE教材

ディズニー英語:DWEの教材は、どれも複雑(泣)

何となく放置していたら、子どもはあっという間に大人に(ハッ!)

しかも、身に着けた英語は学校で教わった程度の受験英語(ヒェェェ)

そんなことにならないように、DWEの複雑な教材をひとつずつ分かりやすく解説中

活用しているから分かるお得な情報ももりだくさん!

いくたん研究所ブログ

【とにかく聞き流しのエース教材!】DWE 教材解説その2「ストレート・プレイ」

高額かつ大量の教材に圧倒されて、フェードアウト気味になるディズニー英語。 そんなわが家でも、ストレートプレイだけは必ず毎日取り組める! この教材は、英語の映像が流れるだけではない。 子どもを引き付ける工夫がたくさんある!その魅力の秘密とは??
いくたん研究所ブログ

【値上前に、コレ1つで分かる!】ディズニー英語教材料金の分かりやすいまとめ

とうとうディズニー英語の教材が値上げされる! そもそも教材システムは、複雑で分かりにくい。各教材も、似たような絵本やCD・BDが入り混じっている。 そんなお悩みを解決するべく、値上げまでに分かりやすい料金まとめ記事を作成。 各教材の内部リンクで、利用者としての感想もくわしく説明。
いくたん研究所ブログ

【英語は楽しく勉強しなくちゃ】ディズニー英語 教材解説その8 「Q&Aカード」

 ディズニー英語の人気教材「トークアロング・カード」、その教材に必要なプレイメイトエアーを最大に活かすのが「Q&Aカード」。お子さんが英語を楽しく勉強し続けられるQ&Aカード。トークアロング・カードだけでは実現しえなかった、恐るべきギミックに迫る。
いくたん研究所ブログ

【毎日楽しく英語と触れ合える!】ディズニー英語 教材解説その1「トークアロング・カード」

 DWEの人気教材「トークアロング・カード」ならば、毎日楽しく英語に触れあえる。その秘密は、DWE特製のカードとプレイメイト・エアーの機能にある。 DWEの看板商品ともいえるこのトークアロング・カードの人気の秘密を明らかにする。
いくたん研究所ブログ

【子どもが自然と歌をくちずさむ!】ディズニー英語 教材解説その3「シング・アロング」

 子どもは赤ちゃんのころから、耳で聞いて言語を覚えていく。ディズニー英語のDWEならば、英会話の基礎となる歌でムリなく学習できる。DWE教材はさまざまなツールがあるが、シングアロングセットでかけ流しすることで、子どもが英語の歌を口ずさむようになる。
いくたん研究所ブログ

【英語は楽しく学ぶもの】ディズニー英語 教材解説その5 「プレイ・アロング」

 乳幼児期から始めた方が有利とされる子ども英語。どうせなら長続きするよう楽しく学ばせたい。そんな願いにぴったりなのが、DWEの「プレイ・アロング・セット」。 DWEの導入時期に触れる教材で、子どもが楽しく学べる工夫も満載だ。
いくたん研究所ブログ

「タッチペンと絵本をさらに活用」ディズニー英語 教材解説その7 「ミッキー・マジックペン・アドベンチャー・セット」

ディズニー英語でもっとも携帯性に優れた教材「マジックペン」。その拡張教材のミッキー・マジックペン・アドベンチャー・セットでは、絵本をボリュームアップ、カード遊びの幅を大きく広げた。マジックペン・セットよりもさらに英語習得の幅が広がる。
いくたん研究所ブログ

【タッチペン&絵本で能動的に英語を学ぶ!】ディズニー英語 教材解説その6 「ミッキー・マジックペン・セット」

映像と曲だけでなく、手を使って子どもが能動的に英語を学ぶならばタッチペン教材がおススメ。数ある教材の中でも、ディズニー英語「ミッキー・マジックペン・セット」は、ディズニーキャラクターの世界観で楽しく英語を学べる仕組みが満載。
いくたん研究所ブログ

ディズニー英語 教材の料金と解説その4 「メイン・プログラム」

DWE・ディズニー英語のメイン・プログラムを解説。この教材にたどり着くまでに、学習を断念した親も多いのではないか。 我が家でもいろんな方法を試し、このレッスンにこぎつける様に奮闘中である。この記事を読むと、細かいプログラム内容を理解することで、レッスンまでたどり着くことができる。
タイトルとURLをコピーしました