いくたんの庵

いくたんの庵

【後悔しないためにすぐ実践!】この防犯用品&対策で家族も安心!

これを読むと防犯意識があがり、強盗に入られにくい自宅にすることができる! 最近多発する自宅への強盗事件の報道を受けて、自宅ですぐに取り組める防犯用品&対策をまとめた。 警備会社に勤務する知人に話を聞き、我が家で取り組んでいる防犯対策も交えた内容である。 大切な家族と財産を守るため、今日からでも実践してもらいたい。
いくたんの庵

【辞めてよかった!公務員】退職公務員がそのツラさを語る

不景気が続く日本では、いまだに公務員に一定の人気がある。しかし、公務員の旨味はどんどん減少しており、これからも縮小するだろう。 10年以上公務員として働いた私が、そのメリットと大きなデメリットを細かく解説する。
いくたんの庵

【知らない人が被害に遭う】子どもや家族を守るための防犯対策

この記事を読むと、暴力や暴漢に対峙した際の対策が分かる。 近頃のニュースでよく見る公共の場での暴力事件。 国内の不景気のあおりなのか、国民のうっ憤が溜まっているのか、このような事件は、これから増えていくのかもしれない。 その場その場における冷静な判断が、状況を好転させていく。
いくたんの庵

リメイク版アニメ『るろうに剣心』-【可憐な医師】 私だけが気付いた!?漫画・特筆版との気になる違い Vol.6

 今回のリメイクアニメ「るろうに剣心」は、2012年に刊行された『特筆版 上巻 』からのリメイク。京都編へのつなぎの回かもしれないが、るろ剣にはめずらしいゆっくりとしたペースで、るろうにの視点から見える横浜の魅力を堪能できる。
いくたんの庵

公務員になりたい「本当の理由」- なったからわかる旨味&メリット

長引く不況で羨望され非難の的にもなる公務員。公務員になりたい人の本当の理由は何なのか? 建前の志望動機ではなく、公務員になって分かるメリット、[ その独特の環境で養われる能力や、周囲の環境も含めて解説する。
いくたんの庵

リメイク版アニメ『るろうに剣心』-【左之助の赤報隊】 私だけが気付いた!?漫画版との気になる違い Vol.5

 今回のるろ剣漫画との気になる違いは、左之助が主役。京都編の前の準備かと思いきや、そこはパワーアップした津南が参戦。原作よりも濃厚に、維新後の10年をバチバチにぶつけ合う胸熱の展開となった。今回の違いは、いままで最大のリメイクだろう。
いくたんの庵

私がクソつまらん公務員を退職したワケ VOL.4【労働組合が気持ち悪い】

会社で働く方は、労働組合に加入しているだろうか?会社規模や業界によって、労働組合の質は変わってくる。 公務員の世界でも一部の権利を制限されながらも、労働組合が気持ち悪く活躍する。公務員特有の事情もあり、その労働組合は異様な進化を遂げた。 そして私の退職を後押ししてくれた。
いくたんの庵

「リフォームトラブルの相談は、ほかへどうぞ」 私がクソつまらん公務員を退職したワケ VOL.3【的外れな相談】

公務員としてインフラ部門で働いていると、リフォームなど不動産トラブルに関する相談が寄せられる。しかし、それは民事不介入により「的外れな」相談内容ばかり。なす術がなくなった住民は、行政窓口の公務員を叱責するほかないのである。なんて理不尽な構造。
いくたんの庵

リメイク版アニメ『るろうに剣心』-【蒼紫、躍動】 私だけが気付いた!?漫画版との気になる違い Vol.3

リメイクアニメ版「るろ剣」の漫画版との違いを、ふかーく考察していくシリーズ3作目。今回は蒼紫がその強さを存分に見せつけるが、観柳の奥の手により大どんでん返し! 御庭番衆の心の絆がより深く描写され、観柳もそのキャラクターがより濃くなって、見どころはたっぷりだ。
いくたんの庵

私がクソつまらん公務員を退職したワケ VOL.2【応援というお仕事】

公務員には、国内で発生する危機に対応すべく応援業務があります。キビシイ応援業務では公務員の心を大きく蝕むこともあり、応援業務もどんどん増え続けています。待つのは、公務員の悲惨な未来。これを読むと、あなたの公務員を見る目が変わるでしょう。
タイトルとURLをコピーしました