ディズニー英語 購入を後悔したくないなら、事前にこれを確認して!

ディズニー英語の購入を後悔したくない!

 DWE教材を活用するため、購入前に大事な点は一つ。

それは、「DWEの学習に、親がどれだけ時間と手間をかけられるか」である。

 DWE購入前にこの記事を読むと、ご自身の家庭にふさわしいパッケージを選択できるようになる。

 子どもとの時間が取れない家庭は、高額なセットほど「無用の長物」となる。

結果的に、「高い買い物をしてしまった」と後悔するハメになる。

 DWE購入後で「あまり活用できていない」とお悩みのご家庭でも、この記事を読めばお子さんが再度教材に興味を持つように誘導できるかもしれない。

PRバナー広告のご注意

 このブログの記事では、学習ツール紹介のためPRバナー広告を掲載しています。

クリックすると外部の専用ページへと移動し、各種情報の入力画面などが表示されます。

内容をよくご確認のうえ、お申し込みなどをお願いします。

0才から4才までのお子さまに、無料サンプルプレゼント実施中!

ディズニー英語 わが家の購入状況

 わが家では、実際に2022年5月にDWEを購入。

購入時の子ども2人の年齢は、4歳&1歳

それまで、子どもチャレンジイングリッシュを利用していたが、DWEに切り替え。

購入したセットは、「ミッキーパッケージ+GAQ」(税込・918,500円)。

現在、全ての教材をフル活用できてはいない。

しかし、子どもの日常生活にDWEの英語学習が絡み合っており、親として7割ほど満足している。

ディズニー,英語,後悔

 ・私のプロフィール

 ・DWE購入を検討されている方へのイチオシ記事(内部リンクへ)↓

 『ディズニー英語 無料サンプル&無料体験の魅力はいかほどか?

ディズニー英語購入後に後悔するポイント

  DWE教材の購入後には、後悔する大きなポイントが現れる

 それは、子どもがDWE教材に興味を示さない、である。

 我が家でもそんな時期があったが、周りの購入者からも

数十万円の高額セットを購入したのに、子どもがほとんど使わない」と後悔の声を耳にする。

ディズニー,英語,後悔

子どもがDWE教材に興味を示さない原因

 DWE教材が到着すると、子どもには「おもちゃの1つ」として認識されてしまう。

最初は興味を示して手に取ったりするので、「我が家は後悔しなかった!」と浮かれてしまう。

そんな喜びもつかの間、新入りの他のおもちゃ、魅力的なテレビ番組によって、子どもの頭の中の特等席から締め出されてしまう

ディズニー,英語,後悔

 DWE教材は確かに秀逸な設計だが、幼児1人で始められるものではない

馴れたり定着したりするまでは、親の一定の関与が必要なのだ。

 購入前に、DWEのパンフレットや無料体験で成功事例を紹介され、 

「うちの子どもも、きっと自主的にDWE教材を使い、英語能力が伸びる」

と淡い期待を抱いてしまっただろう。

 しかし、親の関与や誘導なしに自発的に教材を活用するのは、かなりの低確率なのだ。

DWEを購入した家庭の実状

 DWEのような高額商品を購入する世帯は、共働きの両親が多いのではないか。

そのため、子どもの英語学習に関与できる時間も反比例的に減少してしまう。

ディズニー,英語,後悔

平日のスケジュールを思い起こしてほしい。

仕事後に保育園で子どもを迎え、帰宅すると午後5~6時になるだろう。

そこから晩御飯、お風呂などで、あっという間に午後9時で就寝。

平日はそのような日常が繰り返されることを、頭に入れておくべきである。

「いやいや、土・日で挽回しよう」と息巻いても、子どもが土・日にやりたいこともある。

DWEのパンフレットの成功事例のように「毎日みっちり英語学習」と、一筋縄ではいかない。 

ディズニー英語購入前の対策:子どもに関われる時間を見積もる

 DWE購入前にまず必要なことは、これから子どもに関われる時間を正確に見積もることである。

当然ながら、客観的にできれば厳しめに見積もっておいた方が良い

これからのメインである平日の仕事後は、時間の少なさに加えて、メンタルやモチベーションが低下しているからである。

私もDWE利用者として、下記の内部リンクにておススメのパッケージと各種料金を解説している。

 「DWEを購入するなら、このセットがおススメ!

この記事の中ではミッキー・パッケージ以上をおススメしているが、ミッキー・パッケージだけでも活用するには親の関与がかなり求められる

その上のオプションとなると、セット料金の増大に比例して親に求められる関与が増大していく。

わが家の場合(父の私は、自営)

 私も無料相談時の熱に浮かされ、ミッキー・パッケージ+GAQを購入した。

フルセット内容である「ワールド・ファミリー・パッケージ」の説明まで聞いた。

その中で「レッツ・プレイまで関われる時間はない」と不安を感じた結果、1つ下のパッケージに落ち着いた。

 ・外部リンク:レッツ・プレイの説明へ(公式WFホームページ)

 在宅ワーク形態の私(プロフィール参照)でさえも、この選択は正しかったと思う。

わが子の特性を考えさらに踏み込んで考えると、更に削るべきオプションがあったかもしれない。

ディズニー英語購入後の対策:子どもの日常生活にDWE教材を溶け込ませる

 DWE教材が到着してから、まず心掛けたいのは、子どもの日常生活にDWE教材を溶け込ませることである。

 購入後のサポート教室に参加するとだいたい察しがつくが、DWE購入時のこどもは、0~3歳が多いのだろう。

その乳幼児期では、親として子どもの特性を把握できていない

ディズニー,英語,後悔

ワールド・ファミリー・クラブの活用

購入時に「どの教材がわが子に適しているか」を判断するのは、とても困難である。

そのため、子どもの特性については、購入後の事後対応となってしまう。

これについては、WFC(ワールド・ファミリー・クラブ)を活用することがおススメ。

WFC会員になると、毎月の月会費を支払うことで、各種サポートが受けられる。

特に学習開始時には、実際に会場に集まって教材の活用方法を丁寧に教えてくれる(要予約)

そのほか、ネットでの配信動画を視聴できたり、幼児が実際にネイティブスピーカーと電話することもできる。

 わが子の特性をよく観察し、どのサポートが効果的かを見極め活用されたい。

 ワールド・ファミリー・クラブはこちら(外部の公式HPへ)

DWE教材を活用できていない場合

 では、DWE購入から日にちが経ち、子どもがすっかり興味をなくしてしまった家庭はどうしたらよいのだろうか。

 恥ずかしながら我が家はこのケースに当てはまる。

 わが家では、DWE購入前から娘はシャイだと知っていた。

しかし、「英語ならペラペラ話すかも」と楽観的に考えていた。

 実際は、録音機能でさえも恥ずかしがる。

ましてや、見ず知らずのネイティブスピーカーとの会話など、到底無理だった。

 そのため、そのシャイな性分を割り切り、なるべく家庭内に英語をなじませるようにした。

 起床後にDVDをかけ流し、移動中も音声教材を活用している。

ミッキー・メイト(ポータブルプレイヤー)と、DWE絵本数冊を常に見れる状態にセットし、

親が主体的に手に取るようにしている。

 特に幼児は、親が定期的に触れていると、真似して使いたがる。

特に親がよく手にしているスマホを奪いに来る執念には驚くべきものがある。

幼児のあの習性を、フル活用するのである。

ディズニー,英語,後悔

ディズニー英語の盲点 専用ブックケースの使いにくさ

 ミッキー・パッケージ以上のセットを購入すると、専用のDWEブックケースがプレゼントされる。

各種教材がキレイに収まるように設計された、大きな本棚である。

 しかし、これはあくまでも「ディスプレイ用の本棚」と割り切るべきである。

なぜならば、メイン教材であるDVDなどのディスクの出し入れが億劫になるからである。

また、幼児の手の届く高さになるので、繊細なディスクをメチャクチャにされてしまう

そのため、ディスクの管理や出し入れは市販のCDケースを活用すると良い。

ディズニー,英語,後悔

まとめ 後悔したくないなら、ディズニー英語購入前に親の関与時間を計算すべし

 たいていの家庭では、この高額なDWE教材を買って後悔はしたくないだろう。

ならば、親の時間と手間を惜しむことはできない。

残念ながら、親の関与なしではDWE教材の学習はまず成り立たない

経験者としてこの記事で強く主張したいのは、購入前に親の関与可能時間をしっかりと推測しておくべき、ということ。

購入後、残念ながら子どもが興味を示さないならば、想像以上に親の根気強い関与が求められる

同じ購入者として、お子さんの明るい未来が拓けることを祈っている

ディズニー,英語,後悔

あわせて読みたいイチ押し記事

・ディズニー英語システムを正規購入される方は、この記事をどうぞ(内部リンクへ)↓

ディズニー英語システム 月払いのWFCとは?

・ご家庭の状況をしっかり確認できた方は、こちらの無料サンプル請求をどうぞ

(外部リンク先へジャンプ)

ディズニー英語システム

はじめに戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました