【ワールド・ファミリー・クラブの会費はお高い?】WFCのコスパ分析「早く知るほどお得」

ワールド・ファミリー・クラブは、毎月会費が発生

 ディズニー英語システムの教材を正規購入したほとんどの方は、ワールド・ファミリー・クラブ(WFC)にも入会しているのではないか。

WFCの入会金は無料になっても、その月額料金は正会員で3,740円

利用者の多くは、毎月の料金に見合った効果を感じられているだろうか?

今回の記事では、1年以上WFCを利用した私が、利用者目線でそのコスパを検証する。

この記事の内容とご自身の家庭環境を照らし合わせ、WFC継続の判断の助けとなれば幸いである。

DWE教材の購入前やWFC入会前の方も、この記事内容を事前に知っておくときっと有益になるはずだ

・無料サンプルの請求はこちらのバナー広告からどうぞ。

0~4才のお子さまをお持ちの方に無料サンプルプレゼント!

※わが家の場合、最初の無料体験を断っても、その後しつこい営業電話はかかってこなかった。

ディズニー英語のワールド・ファミリー・クラブとは

 ワールド・ファミリー・クラブ(WFC)とは、DWE正規購入者への月額料金制のサポートプログラムのこと。

ディズニー英語教材は「買って終わり」ではない。

教材をそのまま使うだけでは長続きは困難である。

そこで、WFCの役割は「教材をより効果的に使い、より良いアウトプットの場の提供」である。

詳しくはこちらの記事をどうぞ 内部リンクへ ↓

ディズニー英語 有料のワールド・ファミリー・クラブとは?

PRバナー広告のご注意

このブログの記事では、学習ツールの紹介のためPRバナー広告を各所で掲載しています。

クリックすると外部の専用ページへと移動し、各種情報の入力画面などが表示されます。

内容をよくご確認のうえ、お申し込みなどをお願いします。

ディズニー英語 わが家の購入状況

 わが家では2022年5月、無料体験当日にDWE教材を正規購入。

購入時の子ども2人は、娘4歳&息子1歳

それまで、子どもチャレンジEnglishを利用していたが、DWEに切り替え。

購入したセットは、「ミッキーパッケージ+GAQ」(税込 918,500円)。

ワールド,ファミリー,クラブ,会費

 購入時にWFCに入会、1年以上継続中。

ようやくディズニー・ファースト・ステップの4回目を受講し、残すはあと1回。

・WFCの新イベント・レッスンがスタート!内部リンクへ ↓

【WFCの新イベント】ディズニー英語の「ガイデッド・カンバセーション」みんな知ってる??

私のプロフィールについては、こちらから。

ワールド・ファミリー・クラブの会費

 WFCの気になる月額会費は、以下のとおり。

第1子の生後月数を基準に分類され、第2子以降の料金はかからない。 

会員カテゴリーマタニティ会員ベビー会員正会員
条件第1子を出産するまで第1子が生後18か月
になるまで
第1子が生後19か月~
会費(月額)無料1,320円※ 3,740円

 以下に内容において、「月額料金」については、便宜的に正会員の3,740円を差すものとする。

値上げの内容

 正会員の会費については、2023年2月から約1割ほど値上げされた。

コロナ渦が明けるのを見越してか、休止していたイベントを再開させるほか、他のプログラムも大きく見直された

日本国内のコロナ禍が明けるよりも先だって動いている印象だが、この動きの速さが外資企業の強みだろう。

このプログラムの見直しに際して、無料や半額になったサポートもあるので、単純な値上げとは言いづらい。

入会金無料&教材価格20,000円の会員割引でも、毎月の会費は発生。

 DWE教材の正規購入時にWFCに入会すると、入学金の23,149円(税抜)は免除される。

そして、各パッケージのセット価格も、20,000円(税抜)減額される。

無料体験時にWFCの魅力を丁寧に聞けるので、教材購入と同時に入会する方が多いだろう。

WFCの入会金は無料だが、「最初の6か月間は退会できない」というしばりがある。

当然この6か月分も、月額の会費が発生する。

正会員だと、3,740円×6か月=22,440円(税込)

入会の時点で、この6か月分・22,440円の支払いが確定している。

ワールド・ファミリー・クラブの会費制サポートプログラム

 月額会費を支払うことで利用できるプログラムは、以下のとおり。

わが家で重視しているものから順に、説明していく。

DFS(DWEファースト・ステップ)への参加

 DWEをスムーズにスタートするための、保護者向けアフターサービスオリエンテーション

 我が家では、当初からWFCの目玉は、教材機器を補修してくれる「会員特別保証」と認識していた。

しかし、入会後はこのプログラムの存在に気を取られることが多かった

ワールド,ファミリー,クラブ,会費

全5回のステップ式レッスン

 レッスンは、ステップ1,2,3と特別講座1,2の順番の全5回の仕組み

WFC入会から3年間以内に、この5回を受講することができる。

子どもの成長に向き合うため、ステップ1~3では数か月の間隔を空けることが推奨されている。

2年もあれば、全5回を受講することができるだろう。

各回のスパンを短くして受講することも可能だが、急いで回数を消化しても効果的ではない。

ステップ1~3は田舎のわが県でも平均して毎月開催されているが、特別講座1,2は不定期開催になることがあるらしい

 なおステップ1と2は、オンライン講座でも受講可能である。

開催場所

 各都道府県の主要都市数か所で開催される。

ド田舎のわが県でも、なんと2か所の都市で開催されている。

公的な施設の会議室などが選ばれ、比較的便利な場所が多い。

スタッフが優秀

 わが家もステップ4まで参加したが、スタッフの女性がいつも丁寧でフレンドリー。

そのような方を採用するのか、しっかり教育されているのか、会社の教育レベルの高さを感じた

子どもが楽しめる内容

 レッスン内容は、子どもが飽きないよう前にモニターを置いて、歌&簡単な踊りあり。

あっという間に、1時間が過ぎてしまう。

田舎だからなのか、我が家が参加した3回とも2~3家族の参加。

でもスタッフさんをほぼ独占でき、教材の細かいところまで質問できるなど貴重な時間となった。

↓ 会場で歌などの際に使用されたシール。記念に手帳に貼っている。

ワールド,ファミリー,クラブ,会費

会員特別保証制度

わが家は、これ目当てで入会したかもしれない。

制度の趣旨は、「WFクラブ会員である限り、無料で教材の交換・修理をいたします」とのこと。

我が家は下の子どもが1歳からDWEを始めたので、教材の破損を心配していた。

特に乳幼児は、高額な教材でも舐めたりかじったりするので、教材を管理するのもひと苦労

そんな乳幼児との日常生活を安心させてくれるのが、この制度。

保護者の不安を見事にフォローしている!

ワールド,ファミリー,クラブ,会費

無料体験時にも、このプログラム内容をもっともおススメされた。

今思うと、かなりの説得力だった。

保証対象

 教材機器やブルーレイ・CDディスク、トークアロング・カードなどが保証の対象。

ワールド,ファミリー,クラブ,会費

 保証対象外のものは、以下のような細かいもの

・メイン・プログラムの細かいものとアクティビティブック4冊

・プレイ・アロングのおもちゃ一式と収納バッグ

・レッツ・プレイのお道具の一部と収納箱など

・各セットのディスクケースや青色の収納箱など

・購入特典(プレゼント品)

注意 1年間のメーカー保証のみ

・Mickey the Magician (ぬいぐるみ)↓

ワールド,ファミリー,クラブ,会費

・ミッキーマウス ブルーレイメイト↓

ワールド,ファミリー,クラブ,会費

 ブルーレイメイトは毎日使う機材なので、保証対象にしてほしかった。

購入後1年経つと修理費用が必要となるらしいが、購入特典だから仕方ないか。

申請の手順

①「教材交換・修理申請書」に必要事項を記入する。

WFマガジンの巻末に用紙が付いているが、スマホのみでも申請可能

ワールド,ファミリー,クラブ,会費

②交換・修理したい教材とさっきの申請書(スマホの場合は不要)を自ら梱包し、それぞれ所定の宛先へ郵送する。

送付時の注意

 1 教材購入時の初期不良以外は、利用者負担となる。

 2 教材によって送り先が異なる。

ワールド,ファミリー,クラブ,会費

e-Pocket

 WFCのサイト内にあり、「Telephone English(TE)」との選択制プログラム

乳幼児からでも利用できる内容で、TEまでの準備期間といった位置づけか。

入会当時はこのe-Pocketに設定されているが、毎月1回、TEとの選択が可能

サイト上でTEへの切り替えを申請すると、翌日から利用できるようになる。

我が家では娘がシャイなこともありずっと利用しているが、WFCサイト内で最も使い勝手が良い

内容は次の3つである。

  • Face Call それぞれの先生がテレビ電話をしている風に、歌を歌ってくれる。
  • Hello Friends 先生たち専用キャラが、歌やダンス、物語を見せてくれる。
  • English for Mommy&Daddy 保護者が日常で使える英語の誉め言葉などを教えてくれる。

Telephone English

WFCのサイト内にあり、「e-Pocket」との選択制のプログラム

対象年齢は3歳頃からか。e-Pocketが問題なくこなせるようになったら、こちらに移行するのかな。

ネイティブスピーカーの先生相手に、週に1回電話で以下の各レッスンができる。

  • ソング レッスン
  • ブック レッスン
  • ライト ライト レッスン
  • リーディング レッスン
  • ガイデッド カンバセーション(2023年9月~予定)
  • フリー カンバセーション
  • CAP プラス プラクティス

 レベル別にレッスン内容が分かれているが、わが家はe-Pocketからこのソング レッスンに早く移行したいところ。

FUN!FUN!ENGLISH

 乳幼児からでもできるプログラム。

1枚のイラストをもとに会話や状況説明があり、クイズが出題される

プログラムは1~3まであり、レベルアップしていく形式。

WFCの専用サイトから24時間利用可能だが、スマホだと画面が小さくて見にくい。

日常の活用は難しいかもしれない。

CAP(Children’s Achievement Program)

DWE学習のデビューから卒業まで、子どもの学習意欲を持続させるプログラム

 設定された各課題をクリアするとシールがもらえる。


各カラーを卒業すると帽子やカードがもらえたりと、「WF(株)はここにもっとも注力しているな~」と感じるほど盛りだくさんな内容

我が家のシャイな娘は、果たしてこのプログラムを達成することができるのか!?
 

イベントへの参加

 英語でのイベントは4種類用意されている。

  • オンライン イベント
  • 週末イベント
  • 国内宿泊イベント
  • 海外イベント

 最も参加しやすいのが、オンラインイベント。

2023年1月から「Go!Go!Live!WEBINARS」が無料となり、より参加しやすくなった。

参加後から1週間のアーカイブ視聴があるので、とても助かる。

WFCの月額料金値上げに伴う、改善点である。

 週末イベントは10種類ほどあるのだが、我が田舎の方にはなかなか機会がない。

参加費は、以下のとおり。0歳児は無料。

  • 子ども(1歳以上)1人目 1,060円 2人目以降530円
  • 大人1人目 1,600円 2人目移行 800円

家族4人で行くと、3,990円。50~80分間のショーで、種類により固定席か平土間形式かが決まっているよう。

 国内宿泊イベントと海外イベントは、かなり敷居が高そうで恐らく利用しなさそう。

・ど田舎のわが家もWFCのイベントに参加。そのクオリティに驚愕!

ディズニー英語のWFC【観なきゃもったいない!】フロギー&バニーショーで凄さを実感!

ホットライン/ベイビーホットライン

 子どもの年齢や興味に沿ったプログラムの進め方やWFCの活用方法を、専門スタッフが電話で答えてくれる。

通話料は無料なのもありがたい。

我が家でも実際に利用したが、対応してくれた女性スタッフはとても丁寧な対応だった。

 0~2歳の子どもがいる家庭は、ベイビー・ホットラインが利用できる。

共に月~土曜日 10時~17時までの利用が可能で、日曜日・祝日は利用できない。

嬉しいプレゼント

・こどもの日とクリスマスには、「Zippy and his friends」のDVDが届く。

 ディズニー映画のクオリティには程遠いが、キャラクターのやり取りがけっこう楽しい

・誕生日には、バースデーカードが届く。

第1子だけかと思いきや、第2子の誕生日にも届いたのでビックリ

カードのクオリティはともかく、この気遣いはありがたい

そして、この見開きのページをプレイメイト・エアーに通すと、メッセージが流れる!

私もパンフレットを見返していて、初めて知った。

ワールド,ファミリー,クラブ,会費

ワールドファミリーマガジン

 隔月で届く会員マガジン

存在を忘れたころに、ポストに入っている。

ワールド,ファミリー,クラブ,会費

 内容は、以下のとおり。

  • 先生の長文メッセージ
  • 先生の自己紹介
  • WFユーザー・ウェブ・サイトの使い方
  • 各種イベント情報

などなど、情報が盛りだくさんの1冊。

 特に、イベントの開催情報は重宝している。

またCAP合格者の名前が記載されており、「うちも頑張らねば!」と奮起する。

まとめ 「アウトプットの希少な場」と捉えれば、会費に見合うはず

 これら紹介したワールド・ファミリー・クラブのプログラムにより、「アウトプットの希少な場」が会費を支払うことで提供されていることが分かっただろう。

もしお子さんが、気後れせずネイティブスピーカーとガンガン交流できたら、会費のもとを取れるだろう。

 それでも、お子さんの特性を詳細に把握することは困難。

DFSのステップを踏むなかで、お子さんの特性を見極め、継続判断をされてはいかがだろうか。

利用者のお住まいが都心部やイベント開催場所の近くであれば、なおさら利用しやすいだろう。

ディズニー英語の無料サンプルは、こちらからどうぞ ↓

ディズニー英語システム

はじめに戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました